新型ランドクルーザーを発売

2021.08.02

  • 1951年の誕生以来、人々の安全・安心を支える「どこへでも行き、生きて帰ってこられるクルマ」というお客様のご評価に応え続けるため、信頼性・耐久性・悪路走破性を鍛え、進化
  • 新型(300シリーズ)は、長年にわたる技術の積み重ねと、最新技術の融合により素性を刷新し、「世界中のどんな道でも疲れない走り」を携え、本日発売

TOYOTAは、新型ランドクルーザーを8月2日に発売しました。

ZX(ガソリン車)<オプション装着車>ZX(ガソリン車)<オプション装着車> GR SPORT(ガソリン車)<オプション装着車> GR SPORT(ガソリン車)<オプション装着車>

世界各地で人の命や暮らしを支える、より豊かな人生を支える一台

ランドクルーザーは1951年8月、強力なエンジンを備えた4輪駆動車、TOYOTA BJ型として誕生し、以降70年にわたり、それぞれの時代で「お客様をはじめ、このクルマに関わる様々な人々に安全と安心をお届けすること」を目指しています。

世界各地で人の命や暮らしを支える、また、より豊かな人生を支える存在として「どこへでも行き、生きて帰ってこられること」を使命としてきたランドクルーザーは、その本質である「信頼性・耐久性・悪路走破性」を世界中のお客様の使用実態に基づいて鍛え、進化させてきました。これまで累計約1,060万台、年間30万台以上*1のランドクルーザーを、世界170の国と地域のお客様にご愛用いただいています。

*12021年6月末時点。累計販売台数、年間販売台数ともLEXUS LX、GXを含む数値

「継承と進化」、「運転しやすく、疲れない」クルマを目指し刷新

今回、2007年に導入した従来型(200シリーズ)をフルモデルチェンジするにあたり、以下の点を狙いに開発を進めてきました。

  • 信頼性・耐久性・悪路走破性は進化させつつ継承
  • 世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現

これらを踏まえ、フレーム構造は踏襲しながらもTNGAの考えに基づくGA-Fプラットフォームを新たに採用。長年にわたる技術の積み重ねと最新技術を融合し、素性を刷新しました。

「継承と進化」、「運転しやすく、疲れない」を隅々まで反映させた新型ランドクルーザーの概要は、以下の通りです。

詳しくは、トヨタ自動車のニュースリリースをご覧ください。

ランドクルーザーの情報はこちら

ランドクルーザー TOP 価格・グレード


70周年特別仕様車パーツについて

ランドクルーザー誕生70周年を記念して、海外で発売を予定している70周年特別仕様車のパーツ(車両部品や用品)を8月2日(月)以降、日本では販売店装着オプションとして販売いたします。詳しくは、それぞれのサイトをご覧ください。

[ 全店共通 ]

営業時間 9:30~18:00休業日イベント開催日